FC2ブログ
Loading…

四方合いジャクリ サイディング 白壁は大変だよ の巻き (*^^)v

Posted by 設計事務所N on 23.2020 住まい創り 日記   0 comments   0 trackback
こんにちは

もう初夏です。(^_^;)

今年は 爽やかな春を楽しむことなく 照りつける御日様の季節がやってこようとしています。



今回は ガイヘキ のお話です。

スイス漆喰のカルクウォールSTO工法や今は亡き(>_<)TOTOハイドロテクトなど
白い住宅 白壁の住宅 できれば目地なしの大壁を 基本的に外壁に採用して いろいろとこだわって 新築工事を行っております。
白さを保つには 汚れを 分解するか 流してしまうこと 流せないなら 壁全体を均一に 汚すこと(>_<)

今回は 流行りの いや 流行るかもしれない (笑) 四方合いじゃくり サイディング ニチハ COOL  の メモリア に 窓周りに 通常用いる 釘打ちをしない ネイルレス工法も 更に 汚れ防止の 光触媒 で 白壁 の 家 を設計施工 させていただきました。
快く(;'∀') 提案を 採用いただいた施主様 に感謝しています。
工事はめっちゃ大変でした。


先ずは いつもの タイベックシルバー20年保証 ついてます。 透湿防水シートは 紫外線劣化します。 サイディングで覆われるまでの時間 でも確実に劣化します。 水上側の軒には 風雨がきつく当たります。ので 屋根下(野地板の湿気抜き)の換気はケラバ側のパンチングメタルから行います。
2020050101.jpg


2020050102.jpg

コーナーの役物は 板金屋さんでオリジナルのものを とも考えましたが ニチハさんの純正のものを 採用。シュッとしてて 気に入っています。
ウッドデッキ部分の独立柱は 役物祭り(>_<)でワッショイなのは 好みがわかれるところかと。。。


2020050103.jpg
上から見下ろすとこんな感じです。 いい感じです。(あくまで個人の。。)

こんな感じで 両サイドからサイディングが刺さってます。刺さってるだけです。
2020050104.jpg

独立柱にはボレイトスティックを打ち込みました。サイディングの一時防水 透湿防水シートの二次防水 その両方を超えて 水が浸入したときには ホウ酸が溶け出して 木材を シロアリや腐食 から守ってくれます。ホウ酸の防蟻処理は すべてされていますが ユニットバス周りの土台と 独立柱には念のためこのホウ酸スティックを打ち込んでいます。
2020050105.jpg



2020050106.jpg
STO工法では 窓周りにコーキングした後に ベースコート プライマー トップコート をコーキングごと 塗りこんでしまいます。
ニチハさんにも 役物を使って コーキングを隠してしまう工法もありますが 専用の役物が とても 高い・・・し 見た目も。。。
今回は窓周りに 釘打ちしない ネイルレスの工法にしました。それでも 役物は要りますし、かなり手間がかかります。


2020050107.jpg
独立柱の足元は ケミカルアンカーで引き抜き防止

2020050108.jpg
白壁に 目地がうっすら (>_<)
素敵(笑)

2020050109.jpg
今回は 省令準耐火 仕様 なので 軒天は 窯業系の木目模様? にしました。壁際に匠の技 パンチングメタル 入れて通気工法としています。

2020050110.jpg
美しい(>_<)



2020050111.jpg
素晴らしい 

個人の見解です。(笑)


2020050112.jpg
壁にぴょこっと生えてるのは 洗濯物のドライルーム に設置した カライエ の排気?排湿用のフードです。

2020050113.jpg
玄関からながーーくつながるウッドデッキは セランガンバツ にOSMO のクリアープラス を 塗ってあります。

2020050114.jpg
太陽光発電システムは 14.88Kw ネクストエナジー の製品を 東洋ソーラーさんに施工してもらいました。(^_-)-☆
アプローチは 3段に分けて それぞれ左官さんに縁を つけてもらいました。
その奥に セシュサマ お気に入りの 青い 玄関ドア  

2020050115.jpg
自衛隊官舎 の桜 がとてもきれいな 白壁のおうち
になりました。

長文になりました。

失礼します。(^^)/


スポンサーサイト



境港市 新築 上棟いたしました。ヽ(^。^)ノ

Posted by 設計事務所N on 30.2019 住まい創り 日記   0 comments   0 trackback
先日 境港市 で新築の 上棟をさせていただきました。

IMG_5273.jpg
外浜通り にひょっこり案内看板

IMG_5356.jpg
基礎工事中  そらには飛行機雲
航空祭に向けて連日お空は展示訓練の自衛隊機が飛びまわってますが
ブルーインパルスは機体の不具合で参加が見送られたようですね、残念。

IMG_5357.jpg
桜舞い散る中で 工事中♪(/・ω・)/ ♪

IMG_5717.jpg
ラフターってやっぱすごいは<(_ _)>

IMG_5746.jpg
遠くにホテルマリーナ
もう少し左には あのでっかいケーソンを設置するがいなクレーン

IMG_5726.jpg
今回の建物も前に後ろにポコポコ

IMG_5769.jpg
令和に元号が変わる5月初旬も好天に恵まれそうです。
工事は順調に進んでおります。

IMG_5846.jpg


ではまた<(_ _)>

リフォーム 工事 こだわりは 住人十色 (*^^)v

Posted by 設計事務所N on 30.2019 住まい創り 日記   0 comments   0 trackback
今年に入って 一度もブログを更新していませんでした。
失礼いたしました。(^_^;)

米子市で増築工事完了いたしました。

STO外壁とレッドシダーのスノコ壁の住宅です。


新築当時から 増築は想定されていましたので
敷地的には十分余裕がありました。
もちろん廊下等も
IMG_3030.jpg
断熱材は アクアフォーム を採用しましたが
増築部分は デコスファイバーを採用しました。(物干し専用のスペースもありましたので)
IMG_3522.jpg
居室には FIX(はめ殺し!)の天窓を 太陽光で作動するブラインドを設置

IMG_4496.jpg

外壁はSTO工法 
IMG_4115.jpg

ドライルームは 
中連窓+上げ下げ窓
パナソニックのせんたく日和 を天井にツインで設置
湿度センサー付換気扇
高湿度に備えて全面デコスファイバー 
IMG_4500.jpg
低コストと乾きっぷり 期待してます。(^_^;)

天然芝から人工芝に変更
IMG_5314.jpg

IMG_5497.jpg
スノコファサード工法のレッドシダー はオスモを二度塗りしてみました。
駐車スペースのモミジは元気がなかったのでシマトネリコに植え替え。

新築済みの住宅の外構工事
そとん壁仕上げの塀
オリーブとシマトネリコ
施工は辰巳園さんにお願いしました。
IMG_5505.jpg

米子市 Casa bianca 上棟しました(*^^)v

Posted by 設計事務所N on 31.2018 住まい創り 日記   0 comments   0 trackback
毎日めっさ熱いですね(^_^;)
現場では 職人さんたちが 
汗をかきかき 
仕事に向かっておられる姿に
ただただ 頭が下がります。

6月吉日
米子市内で 白い家:カーサビアンカ 新築上棟いたしました。


0731001.jpg
農地転用から始まりました。こんな景色でした。

0731002.jpg
地鎮祭も無事執り行われ(^'^)

そして着工
基礎工事
0731003.jpg
第三者機関による配筋検査

基礎工事完了
0731004.jpg

土台と柱はホウ酸で防蟻処理(2年目・5年目検査有)しています。
今回は床断熱はアクリアを使いました。
この後構造用合板を張り
悪魔の!!
じゃなかった天使の床下地(^v^)で撥水処理してブルーシート掛けて養生完了
0731005.jpg
左官工事等ありますので敷地もシートで養生

0731006.jpg

足場も立って準備完了
0731007.jpg

ご利益のありそうなシールも貼って
いよいよスタート
0731008.jpg

クレーンを見ると 機関車トーマス のクランキーを思い出すのは 私だけ?(^_^;)
0731009.jpg

屋根合板を湿気から守る屋根下通気のせいで
屋根の水下側は1次2次防水層が分断されるため
防水の弱点になりやすいので
メンブレーンを使った防水透湿シートのソリテックス・フロンタ・クアトロを先張して水の浸入を防ぎます。
0731011.jpg
上棟完了 足場幕も取り付け

第三者機関による躯体金物検査
0731012.jpg

地震の際に上階の揺れを減衰する制振金具
1階内部筋交いに設置しました
0731013.jpg

0731014.jpg
遮熱防水透湿シート
まで完了
第三者機関の防水下地検査後に
次の工程に進んでいきます。

ガチな 木造住宅  \(゜ロ\)ソレハナニ? (/ロ゜)/ドコニアルノ? 米子市東福原

Posted by 設計事務所N on 02.2018 住まい創り 日記   0 comments   0 trackback
黄金週間の中休み または 大型連休まっただ中
今日明日は怪しげな空模様ですね

遠出される方は心とガソリンに余裕を持ってイライラせず気をつけてお出かけくださいませ。
年末に基礎着工した 米子市の住宅 大工さんの工事も佳境を迎え、、、
ていいます。(^_^;)

さて
木造住宅 につく形容詞としては 和風住宅 洋風住宅 モダンや和モダン シンプルモダン さらには 南欧風に北欧風 など様々まるで 料理のごとく カテゴリー がありますね。
カテゴライズの定義がはっきりしないがなんとなくイメージがわくもの わかないもの(^_^;)
在来軸組み工法 ツーバイフォー パネル工法  など工法も様々
幸運にも(>_<)選択肢の沢山ある木造住宅の中でもより日本の木造住宅らしい ガチな木造住宅をイメージしながら
戸惑いながらつまづきながら♪
施主様の熱い視線を背中に感じつつ
完成に向け工事を進めております。

最近あちこちで使われているそとん壁 神戸まで説明会行ってきました。

09.jpg

11.jpg
左官仕事はまだまだ勉強不足です。奥が深いです。
12.jpg
100%自然素材で下塗りの防水層 仕上げが透湿層 へー (^_^;)
13.jpg

14.jpg

15.jpg
出隅の施工モデルです  窓回り 出隅 入り隅 端部の納まりは雨仕舞いや意匠に大きくかかわるので要注意です。
1日で全ての面に施工できるわけではないのでどこで その日の作業を終えるか、、、。
やってみないとわからないことも多々あります。ひさしがあるのと季節が春なのが救いです。(^_^;)



16.jpg
高尾材木店さんに 柱の番付 に行きました
20.jpg
全ての面に 節がなく 背割れもなければいいのですが そうもいきませんので
節の無い面 少ない面 を見ながら 実際使う場所を決めて名前を付けていきます。
24.jpg
節の少ないヒノキの四寸柱
きれいなだけではなく 何か凛々しさ(^_^;)を感じます。


大山プレカットさんの工場で梁や桁の実物見て使用する場所を確認
101.jpg
柱と同様にどの向きにどの材を使うか あと節の処理をどうするかなどの打ち合わせをしました。
100.jpg
鳥取県産の杉材 特に材せい(高さ)の大きなものは杉らしい優しさと力強さを兼ね備えた雰囲気です。


いろいろと準備ありましたが
現場では作業が進んでおります。
IMG_5695.jpg

IMG_6898.jpg
出雲砕石さんの繊維系断熱材デコスファイバーの施工も完了

IMG_6885.jpg


あら降ってきましたねー雨
  

プロフィール

設計事務所N

Author:設計事務所N
設計事務所Nのブログへようこそ!

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR