FC2ブログ
Loading…

米子市で事務所建て替えの地鎮祭を執り行いました。

Posted by 設計事務所N on 02.2018 仕事場創り 日記   0 comments   0 trackback
こんばんは
9月に入り 朝晩はかなり涼しくなってきました。
夏の疲れが出る夏バテ本番の時期(^_^;)になりました。
皆様くれぐれもご自愛下さいませ。

先日、米子市和田町にて 事務所建て替え工事に着工いたしました。
既存のプレハブ事務所の解体工事から
090201.jpg

築年数も経っていますしプレハブですので解体はスムースに
090202.jpg

090203.jpg
その前に(^v^)
置きっぱなしのJetSki とキュービクル式高圧受電設備をクレーーーーーンで移動
からの解体工事
090204.jpg
あまりに簡素な作りに多少ビックリ(^_^;)

地盤調査と真砂で地均し
090205.jpg

いよいよ地鎮祭
奉献の日本酒 
からの
鎌(かま),鍬(くわ),鋤(すき),盛砂,草
090206.jpg

空の高いところは風が強そうな感じでした。
090207.jpg

090208.jpg
穏やかな気候の中式は粛々と執り行われ
090209.jpg

090210.jpg
無事地鎮祭も完了

基礎工事に入り
090211.jpg

090212.jpg
9月末の上棟に向けて進んでまいります。(*^^)v

米子市 Casa bianca 上棟しました(*^^)v

Posted by 設計事務所N on 31.2018 住まい創り 日記   0 comments   0 trackback
毎日めっさ熱いですね(^_^;)
現場では 職人さんたちが 
汗をかきかき 
仕事に向かっておられる姿に
ただただ 頭が下がります。

6月吉日
米子市内で 白い家:カーサビアンカ 新築上棟いたしました。


0731001.jpg
農地転用から始まりました。こんな景色でした。

0731002.jpg
地鎮祭も無事執り行われ(^'^)

そして着工
基礎工事
0731003.jpg
第三者機関による配筋検査

基礎工事完了
0731004.jpg

土台と柱はホウ酸で防蟻処理(2年目・5年目検査有)しています。
今回は床断熱はアクリアを使いました。
この後構造用合板を張り
悪魔の!!
じゃなかった天使の床下地(^v^)で撥水処理してブルーシート掛けて養生完了
0731005.jpg
左官工事等ありますので敷地もシートで養生

0731006.jpg

足場も立って準備完了
0731007.jpg

ご利益のありそうなシールも貼って
いよいよスタート
0731008.jpg

クレーンを見ると 機関車トーマス のクランキーを思い出すのは 私だけ?(^_^;)
0731009.jpg

屋根合板を湿気から守る屋根下通気のせいで
屋根の水下側は1次2次防水層が分断されるため
防水の弱点になりやすいので
メンブレーンを使った防水透湿シートのソリテックス・フロンタ・クアトロを先張して水の浸入を防ぎます。
0731011.jpg
上棟完了 足場幕も取り付け

第三者機関による躯体金物検査
0731012.jpg

地震の際に上階の揺れを減衰する制振金具
1階内部筋交いに設置しました
0731013.jpg

0731014.jpg
遮熱防水透湿シート
まで完了
第三者機関の防水下地検査後に
次の工程に進んでいきます。

2018年春の弾丸ツアー  クニタチ→ビッグサイト→ノギザカ (-_-)zzz

Posted by 設計事務所N on 03.2018 Ni 日記   0 comments   0 trackback
こんばんは

今日は雨の日曜日

五月病皆さん大丈夫ですか?

先日?いやちょっと前に(^_^;)
オリンピックに沸くTOKYOに弾丸ツアーで行ってきました。
001.jpg
早朝から活動可能なサンライズ出雲で向かいました


東京駅から中央線で1h 国立駅に到着
コメダ珈琲でモーニング
002.jpg
その後環境創機
の方に駅まで迎えに来ていただき

そよ風について3時間ほどレクチャーを受けました。
003.jpg


屋根に取り付けた集熱板兼放熱板を使って
太陽光線の熱を建物に取り込んだり、建物内に溜った余分な熱を大気に排出したり
する換気システム
004.jpg
小さなエネルギーで柔らかく建物内の温度を快適方向に振らせるギミックのようです。
もちろんある程度の高気密と高断熱は必須でしょうが 室内を冷たい空気や暖かい空気で温度管理するより 取り入れた空気が建物を温めたり冷やしたりすることで
輻射熱経由で室内が快適になるイメージでしょうか(^_^;)


心地よい春の時期が早くやってきて長く続く
感じでしょうか
005.jpg
まー受け売りですが興味はあります。
レクチャーお世話になりました。<(_ _)>


お昼は大戸屋
東京まで来てるのに地元にもあるチェーン店ばかり入るチキンでございます。
006_20180503134510c35.jpg

おなかいっぱいで
ウトウトしながら中央線を逆戻りカモメに揺られて国際展示場へ到着

007.jpg
建築建材展



008.jpg


009.jpg


010.jpg
去年宗像のおうちでお世話になったダイナガさんのオプティフォーム

011.jpg



012.jpg
お世話になってます。アクアフォーム

013.jpg
木にはOSMOカラー


014.jpg


015.jpg
サンゲツの黒板クロス
この壁紙より素敵な絵や文字書く人の方がよっぽどすごーい気がするのは私だけ?(>_<)

016.jpg


017.jpg


018.jpg



019.jpg


020.jpg
“I copy that”
肝に銘じて頑張ります(*^^)v



そのあとは 乃木坂のTOTOギャラリーへタクシーで移動
021.jpg


022.jpg


023.jpg


024.jpg
NHKでちらっと見かけた展示会 の模型などをわかってる体で見学

025.jpg


026.jpg


027.jpg


028.jpg

最後は東京駅に舞い戻りました。
029.jpg
平日の昼間なら(^_^;)都会も悪くない
かな?

ガチな 木造住宅  \(゜ロ\)ソレハナニ? (/ロ゜)/ドコニアルノ? 米子市東福原

Posted by 設計事務所N on 02.2018 住まい創り 日記   0 comments   0 trackback
黄金週間の中休み または 大型連休まっただ中
今日明日は怪しげな空模様ですね

遠出される方は心とガソリンに余裕を持ってイライラせず気をつけてお出かけくださいませ。
年末に基礎着工した 米子市の住宅 大工さんの工事も佳境を迎え、、、
ていいます。(^_^;)

さて
木造住宅 につく形容詞としては 和風住宅 洋風住宅 モダンや和モダン シンプルモダン さらには 南欧風に北欧風 など様々まるで 料理のごとく カテゴリー がありますね。
カテゴライズの定義がはっきりしないがなんとなくイメージがわくもの わかないもの(^_^;)
在来軸組み工法 ツーバイフォー パネル工法  など工法も様々
幸運にも(>_<)選択肢の沢山ある木造住宅の中でもより日本の木造住宅らしい ガチな木造住宅をイメージしながら
戸惑いながらつまづきながら♪
施主様の熱い視線を背中に感じつつ
完成に向け工事を進めております。

最近あちこちで使われているそとん壁 神戸まで説明会行ってきました。

09.jpg

11.jpg
左官仕事はまだまだ勉強不足です。奥が深いです。
12.jpg
100%自然素材で下塗りの防水層 仕上げが透湿層 へー (^_^;)
13.jpg

14.jpg

15.jpg
出隅の施工モデルです  窓回り 出隅 入り隅 端部の納まりは雨仕舞いや意匠に大きくかかわるので要注意です。
1日で全ての面に施工できるわけではないのでどこで その日の作業を終えるか、、、。
やってみないとわからないことも多々あります。ひさしがあるのと季節が春なのが救いです。(^_^;)



16.jpg
高尾材木店さんに 柱の番付 に行きました
20.jpg
全ての面に 節がなく 背割れもなければいいのですが そうもいきませんので
節の無い面 少ない面 を見ながら 実際使う場所を決めて名前を付けていきます。
24.jpg
節の少ないヒノキの四寸柱
きれいなだけではなく 何か凛々しさ(^_^;)を感じます。


大山プレカットさんの工場で梁や桁の実物見て使用する場所を確認
101.jpg
柱と同様にどの向きにどの材を使うか あと節の処理をどうするかなどの打ち合わせをしました。
100.jpg
鳥取県産の杉材 特に材せい(高さ)の大きなものは杉らしい優しさと力強さを兼ね備えた雰囲気です。


いろいろと準備ありましたが
現場では作業が進んでおります。
IMG_5695.jpg

IMG_6898.jpg
出雲砕石さんの繊維系断熱材デコスファイバーの施工も完了

IMG_6885.jpg


あら降ってきましたねー雨

安成工務店さん 見学(*^^)v の巻き

Posted by 設計事務所N on 04.2018 Ni 日記   0 comments   0 trackback
新年明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い申し上げます。
<(_ _)>

大して忙しいわけでもないのに(^_^;)
ブログを上げないでいたら 年を越してしまいました。
大変失礼いたしました。
平成29年も沢山の方にお世話になりました。
この場をお借りして御礼申し上げます。

平成30年も新しい事と続けていく事 
それぞれ目標を意識しながら 
気合を入れて(^_^;)
頑張っていきたいと思います。

さて
書き忘れた?事をいくつか(^_^;)
去年の話は何が笑うかわかりませんが。(笑)

まだ残暑残る(*^_^*)頃に
山口県の株式会社安成工務店さんに見学に行って来ました。

朝5時に米子の事務所を出発
霞をかき分けるように山陰道→松江道→中国道とひたすらGoWest!
122101.jpg


122102.jpg
最初は周南の展示場にうかがいました。

122103.jpg
大分県の輪掛け乾燥材を構造材に採用し、 あらゆる部分に木材をふんだんに使った圧倒されそうな展示場でした。(>_<)

122104.jpg

122105.jpg

122106.jpg

お昼は安成工務店さんでお店を建てられたポモドーロさんで敷地内の菜園で採れた野菜を使ったランチをいただきました。122107.jpg

122108.jpg

すてきな建物で 手間と優しさのこもったランチでした。(*^_^*)
122109.jpg


昼食後
繊維系断熱材 デコスファイバーの工場とプレカット工場を見学させていただきました。
122110.jpg
いわゆる古紙からリサイクルされているセルロースファイバーですが 
配布されたりせず残ってしまった紙を ホウ酸などで難燃・撥水・防カビ性などお持たせているそうです。

122111.jpg
一軒の新築でこの袋で60本ぐらい使います。
何回か吹き込みを手伝ったことがありますが かくはん機に入れる作業だけでかなり大変でした。(^_^;)

122112.jpg

実際に吹き込んだものに火を近づけて燃えにくく火が広がりにくいことも実験してくれました。
122113.jpg
現在アクアフォームを主に使っていますが コスト面と施工性を差し引いても(^_^;)
セルロースファイバーは吸放湿性・難燃性・防音性など魅力的な断熱材です。


プレカット工場には大分県産の輪掛けの乾燥材が所狭しとならんでいまいた。
122114.jpg

122115.jpg

122116.jpg
プレカットの機械も稼働してましたが
職人さんたちが手作業で加工しておられる部分もあるようでした。
122117.jpg
本物の木を使ったお住まいとは
 単なる付加価値やストーリー性だけではない
本当に木の良さをわかった人たちが 一つの理想を目指して
建てるものなんだなー
と ため息混じりに感動するばかりでした。(>_<)

122118.jpg
山口展示場も案内いただきました。
122119.jpg
こちらの展示場は建物もお庭もとても素晴らしいものでした。

展示場も工場も社員の方たちが明るく生き生き仕事されてるのが
とても印象的でした。

竹之内さんをはじめ関係者の皆さん
 本当に
ありがとうございました。<(_ _)>

いい刺激を沢山いただきました。
気合を入れなおして頑張ります。(^_^;)

  

プロフィール

設計事務所N

Author:設計事務所N
設計事務所Nのブログへようこそ!

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR